シャワー水漏れ

シャワーヘッドの水漏れ対処法

シャワーヘッドから常に水が漏れ出ている、あるいは水を止めてからしばらく水が止まらないといった場合には、主に3つの原因が考えられます。原因によって対処法が異なりますので、それぞれ紹介しましょう。

シャワーヘッド内に残留水がある場合

シャワーヘッドの中に水が残っていて、それが流れ出ているケースがあります。この場合は部品の劣化や故障ではありませんので、シャワーヘッド内に水が残らないような管理をするか、そのまま使うしかありません。シャワーヘッドからの水漏れを見つけたら、まずシャワーヘッドの水が出る面を上に向けてみましょう。水漏れが止まれば、残留水の漏れと判断できます。上に向けても水が漏れ出すようなら、修理が必要です。

バルブが故障している場合

残留水が原因ではない水漏れの場合、バルブの故障による水漏れの可能性があります。シャワーヘッドからの水漏れで最も多いのは、バルブの故障です。新しいものに交換をすれば、ほとんどの水漏れは解決するでしょう。

バルブを交換する前には、止水栓を閉めてください。ハンドルを取り外したら、ナットを外していきます。バルブの軸が見えたら引き抜きましょう。新しいものと交換し、逆の手順で組み直して終了です。バルブを購入する時は、メーカーに問い合わせるなどして、ぴったり合うサイズのものを購入してください。

シャワーヘッド本体が故障している場合

バルブを交換しても水漏れが直らない場合は、シャワーヘッド本体の故障と考えて良いでしょう。シャワーヘッドの交換は比較的簡単ですし、ホームセンターなどで手軽に購入できます。

交換の仕方は基本的に、古いシャワーヘッドを左に回すと外れ、新しいシャワーヘッドを右に回して入れるだけの簡単な作業になりますが、ネジの部分が合わない場合はアダプタが必要です。付属のもので対応できればいいのですが、どれも合わないという場合にはアダプタのみを別途購入する必要があります。

シャワーヘッドとシャワーホースの接続部分の水漏れ対処法

ホースを無理に伸ばすなど、ホースへ必要以上に力を加えると、シャワーヘッドとホースの接続部分から水が漏れてしまうことがあります。このときシャワー内部では、接続部分が緩んだり、ホースの先端にあるパッキンが劣化したりといった現象が起こっています。これが水漏れの原因です。この部分からの水漏れを見つけたら、まずナットに緩みがないか確認します。時計回りに回すと閉まります。

ナットを締め直しても改善しないようであれば、パッキンを交換しましょう。OリングやUパッキンと呼ばれるものです。ホームセンターなどで購入可能ですが、サイズをしっかり調べた上で購入しましょう。また、パッキンのずれやねじれを直すだけでも水漏れが解消されるケースもあります。汚れがたまっているようであればお掃除をするなど、いろいろ試してみましょう。

シャワーホース根元の水漏れ対処法

水栓とシャワーホースとを繋いでいる根元部分からも、水漏れが発生することがあります。主な原因は、ホースの根元にあるナットの緩み、パッキンの劣化、エルボの故障です。

まず、ホースの根元にあるナットを締め直してみましょう。ナットの緩みが原因の水漏れであれば、締め直すだけで解消できます。ナットを締め直しても改善しない場合は、パッキンの劣化による水漏れの可能性が高くなります。パッキンの状態を確認し、ねじれたりしているようであれば正しい位置に直してください。それでも変わらないようであれば、新しいパッキンと交換しましょう。

パッキンを交換する際、ナットを取り外す必要がありますが、これには水栓プライヤーと呼ばれる工具が必要となります。水栓プライヤーもパッキンと同様に、ホームセンターなどで入手可能です。また、エルボ(蛇口本体とホースを接続する際、間に入る部品)と蛇口本体の接続部分から水漏れを起こしている場合には、エルボ部分のパッキンの劣化が考えられます。エルボ部分のパッキンを交換しても改善しない場合には、エルボそのものの故障が疑われるため、エルボ自体の交換をして改善するか確認します。

シャワー切り替え部分の水漏れ対処法

シャワーとカラン(吐水口)との切り替えをする部分からも水漏れは起こります。原因は、シャワーバス切り替え弁と呼ばれる、シャワーとカランの切り替えユニットの劣化や故障によるものです。切り替え弁を新しいものと交換することで解決できます。切り替え弁は、ホームセンターなどで購入可能です。

切り替え弁の確認は、切り替えハンドルのキャップを外せばできます。劣化や損傷が激しいようであれば交換してください。交換する場合は、まずキャップを取り外した後、ドライバーでネジを緩めてハンドルを取り外します。次にカバーナットを外して切り替え弁を交換してください。交換後は、カバーナットを締め直し、ハンドルをはめ、ネジを締め、キャップを取り付けて終了です。

水のトラブルでお困りの方、まずはここにお電話ください。

24時間年中無休

050-5272-3252